読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20才ひきこもりの 「ディーン」のブログ 『朝サーモン』

☆中学1年生にに不登校を経験し、学校や会社に勤めることなくおうちからほとんど出ずに暮らしている本格派のひきこもりをしています☆ 高校に通いましたが毎日通うことが体は耐え切れず休学しました。そんな本格派のひきこもりがどうにかこうにか社会に溶け込もうとしたりする経験の中から紡ぎ出すエッセイブログそれが「朝サーモン」なのです クフフと思わず笑ったりこの世界は広かったと安心したり考えたりできるブログをゆるーく月1更新とアクセス数はほぼ気にしない運営方針にそって更新中!

ひきこもりがスマホ持ってもいいのかなって考えてました

メリクリハピバスあけおめ

 

やあ、読者の皆さんあけましておめでとう

クリスマスやお正月らしいことはしましたか?

ケーキを食べたりおせちを食べたり神社におみくじ引きに行ったり

帰省したりしたんでしょうね

今回は「お正月の思い出」と「好きになれる友達」と「ひきこもりとスマホ

の3つのことを書きました

 

帰省の時、飛行機や新幹線に乗れた人はうらやましいです

おばあちゃんが生きている頃は「新幹線つばさ」にのって山形まで行ったんです

飛行機はまだ乗ったことありません早く乗りたい!

新幹線つばさが小学生の時モデルチェンジされて古い方と新しい方と走ってたんだけど

小学生のボクは新しい時に乗れた時にすごくワクワクしたんだっけ

小学生ってそんなことぐらいで感動できちゃうんだよなー

 

ボクは弟の誕生日とクリスマスが重なっていたのでケーキを2回食べるチャンスがあっ

たのに1つしか食べなかったな

まあ、お茶にでも行けばいいか

スーパーにイチゴケーキってあんまり売ってなくて

チョコケーキばかり売ってることに気がついたお正月でした

お正月だからおもち食べたけど

子どものころは持ち食べるとなぜか「耳が聞こえなくなる病気」持ってて

大人になってから少し食べられるようになったんだよね

そんなこと起こるなんて病気持っていない人には思いもしませんよね

 

お年玉をおばさんからコート1着買えるくらいはもらいました

お礼の手紙まだ書いてないんです

なのでこのブログの後にでも書こうかな

おじいちゃんが生きていたころはもらったお年玉を親に全額貯金に回して高校の学費にしろっていわれて

マンガとかゲームとかまるで買えなかったなー。

お正月もそうだし最近は布団にくるまって

ゴロゴロと夕方まで自分の部屋で物思いにふけってます

元気があれば皿洗いとかキムチ鍋のもと使ってはくさいと豚肉食べたり

それで夜パソコンしてみたいな

パソコンし過ぎると頭痛くなります

それで横になったり

ボクの病気と付き合いながら生きてるって感じですかね

 

 

自分が好きになれる人

 

やあ、読者のみんな

ボクの言葉に読者なんて微々たる少数のひとなんだろうけど

ってボクはこの前までは思ってたし

それは数少ない飲み友達たちに対してもそう考えていたんだよね

けどそれは間違いだなって思ってる

少ない友達でも彼らを大切にしないといけない

少ない読者だとしても読んでくれる読者とボクのために書かなくちゃいけないね

 

飲み会にいって思った自分が好きになれる人はごくわずかだなって

テレビを小4で見始めたときは

「出会ったすべての人と漠然ととにかく仲良くなりたい」って思ってて

それは高校生の時も最近までそういう考えだったけど

やっといま自分が好きになれる人は限られているんだなって

思うようになったよ

いや、今まで付き合ってきた人を切るってい意味ではないから安心してほしいよ

みんなのことを好きになるのはあきらめるってことだよ

 

ブログ書いているとボクが接した誰かの言葉をまねたり真似されたり

しているなって気が付くんだ

それはとっても幸せなことだな

だって今までのボクの言葉はテレビの影響を受け過ぎていたんだから

現実の人たちから言葉をもらえることがすごくうれしい

過去の人たちからだってボクの記憶の中からいまだに言葉をもらうし

今になってあいつの言葉がしみてくることだってあるよ

 

なんか、コアな話しちゃったけど読者はこういうの求めてるのかな

ボクは求めているからそれでいいか!

 

ひきこもりのスマホ

高校時代に「迎えの電話しなくちゃいけないし友達と遊ぶとき連絡しなくちゃいけない

から」ってことでやっと携帯買ってもらったんだけど

ボクが高校に入った年からちょうど一般ピーポーにスマホが浸透してきたんだよね

仲良かった2人の携帯仲間が一人また一人とスマホにかえてネットに気軽に

カフェの写真とか文化祭の写真とか投稿するわけさ

ラインもどこにいても受信できて

サクサクネットライフを楽しんでるワケさ

仲間がボクができないことをどんどんしていくの見ているのは

さみしさがこみ上げてきたよ

自分だけスマホ持ってないのはつらいよやっぱし

 

ボクipodtouch で家だけで飛んでるwi-fiを使って家の中だけでライン来たんだけど

これがまた不便でね

携帯もネット使える契約もったいなくてしてないし

 

 

同級生は通信でパズドラとかゲームを一緒にプレイしているのにボクはできなかったか

らそういうさみしさもあったな

引きこもりでうつ的なボクには月5000円はもったいなくて使えなかった

でも、必要経費だと思うし

飲み会にも行くようになったし

何しろ駅で迷うし

バスの時刻プリントアウトいちいちするの大変だし

赤外線しようよってメアド交換するのカッコ悪すぎてできないし

30才過ぎたら電話番号交換しようよもありかもしれないけど

20才のボクはちょっと悩むよね

4年前にスマホで悩んでからついにスマホに変える決断しました

長かった 「スマホの合戦」はついに週末を迎え

ツイッターに写真投稿できる日が近づいて来るのだった

 

その当時はカフェにももったいなくて行かなかったからね

いまは外に出ないと苦しくなるし

アレントもそれくらいちゃんとお金出してあげるからって言ってくれて

月数回はカフェとか飲み会に行くことにしている

 

ひきこもりのこと書くとどうしても暗くなっちゃうな ちょっとそれが悩みかな

 

初めはさ気軽な気持ちで飲み会に行き始めたんだけど

行くたびに勝手に悩んじゃうんだよね

こんな感じのボクで高校卒業できるんだろうか

会社に就職できるのだろうかってね