読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20才ひきこもりの 「ディーン」のブログ 『朝サーモン』

☆中学1年生にに不登校を経験し、学校や会社に勤めることなくおうちからほとんど出ずに暮らしている本格派のひきこもりをしています☆ 高校に通いましたが毎日通うことが体は耐え切れず休学しました。そんな本格派のひきこもりがどうにかこうにか社会に溶け込もうとしたりする経験の中から紡ぎ出すエッセイブログそれが「朝サーモン」なのです クフフと思わず笑ったりこの世界は広かったと安心したり考えたりできるブログをゆるーく月1更新とアクセス数はほぼ気にしない運営方針にそって更新中!

2017/01/15 のひきこもりの飲み会 に行ってきました!                「ひきこもりはネコ好き?」 

「小さくて何気ない幸せ」

 

はい、題名の通り飲み会に行ってきました

2017年始まって初の飲み会でさらに言えば

家族以外で人に会うの初めてですかね…

引きこもっているとそんな感じの具合で引きこもってしまいます

最近は朝起きるとチョコレートを食べて血圧あげるようにしているんですよね

ずっと夜キッチンでパジャマのポケットにチョコを入れてから起きるまでポケットにい

れていたせいでチョコがボクの体温でチョコが

全部解けてしまったので袋の先っちょをストローくらいの長さにきって吸ってチョコを

吸って飲みました

バレンタインでチョコ作ろうと思ってます

男子なのですが料理好きなんで

ほうれん草とベーコンとニンニクでペペロンチーノ作ったりします

ひきこもりで頭痛くて起きれないときもあるんですけど

調子がいい時は料理作ったり

ママとスーパーにお惣菜買いに行ったり

そういう家事できるようになったのここ1年の話で

その前までは本当に洗濯も食事作ることもできませんでした

ちょっとずつ頭痛いのと付き合い方うまくなって行ってるんですかね?

テレビ見てたのも見ていないとなぜか頭痛いたくなってしまうんですよね

 

話戻ります

ちなみに私が食べたのは「カカオ85%」っていう濃すぎて苦い商品です

って感じの小さなハプニングが起こって幸せでした

引きこもっていると

集団で起きるようなトラブルとか幸せとか

良くも悪くも起きないんですよね

 

「飲み会で話したこと」

ひきこもりはネコ好き?

う~ん、何話したんでしたっけね

確か、ネコの話で盛り上がっていた人がいましたね

ボクも高校生の時にクラスで孤立して帰りの道でネコを見つけてさみしさを

癒してもらって以来、ネコ好きだし

どうやらひきこもりの人はネコ好きが多いらしいですねって話も聞きました

ネコ好きの人は犬好きの人よりも頭がいいって言った人がいたんですけど

保護者の方で犬と住んでいた人がいてちょっと気まずくなってしまったり

まあ、そんなほほえましい空気感の飲み会でしたよ

 

住んでいる場所の話 いわゆる「ジモトーク」しました

街のど真ん中に住んでいるとやっぱりスタバとかラーメン屋さんにすぐ行ける場所に住んでるという話を聞いて羨ましくなりました

スタバってサンドイッチがおいしいんですよ

あのサンドイッチ食べてから参考にして家でサンドイッチ作りました

外食すると家でご飯作るアイディアとエネルギーもらえますよね?

皆さんはそんなことないですか?

スタバはドリンクも凝っていておしゃれで好きですね

ひきこもりなんで半年に一回くらいしかスタバ行きませんから安心してください!

 

隣の駅からタクシーで15分の場所に住んでいる方も来てました

ぼくんちはタクシーで言えば20分ですね

パパが家を建ててくれたんですけどバスの片道400円かかっちゃうんですよね

大学生になったら町から出ていくことを予想して作られた街に住んでます

ひきこもりだと気力ないからよけいに友達と交流したり街に出かけたりしにくい立地な

んでボクが頭痛くなってうつにならないか

パパが家を駅前に建てるかしてくれればよかったのになって

母親に雑談のつもりで話すとほんとーに嫌な顔されます

「奥さんに自分の母親のカレーよりおいしくない」って旦那さんがいうのと同じくらい

危険な話です カレー話も私の立地話も気を付けましょう

はあ、書いたものの重い話してしまいました

ボクの悪いクセです

軽くてもっとほっとできておしゃれな話できたら皆さんがブログを見やすくなるのに

最近、なぜか心的に忙しくてカッコつけたこという余裕ありません

 

すいません、飲み会のことも将来のこととか考えてしまって思い返す時間少なくなっているので少々文章が荒くなっているかもしれません

 

「イベント話は盛り上がれます」

ひきこもり関係のイベントで年一回かな?

開催される「UX会議」っていって

勝山先生が公演したり

まめたさんっていうLGBTの心を持ったことで学校に行きにくくなった人が公演したり

林恭子さんっていう「ひきこもり女子会」

を主催している方が公演していた

イベントに行ったんですが

そこに飲み会に来ている人も行ったらしくて

雑談のブースが人の会場全体の人の声がうるさくて(うるさいって表現は嫌だし言い方悪いんですがこれしか思いつきません)

何って話しているのわからなくって過酷な環境でしたね

って話とか

その会場の話とかして

いい感じの雰囲気に飲み会がなりました

共通のイベントの話盛り上がりますよ

会話に困ったら使ってみて下さい

それと

ピースボートがこないだはがっつり宣伝していたんですよ

って話聞きました。ボク的にはウケました

 

精神安定剤飲むことを「ドーピング」

精神安定剤飲んで飲み会に来ている人がいるんですけど

精神安定剤飲むことを「ドーピング」っていったり

デスノートの「L」役を演じたりした俳優「松山ケンイチ」のことを

「カメレオン俳優」っていったり 

言葉遊びが得意で

その感覚ボクと似てて好きです

「飲み会で孤立した話」

この話を1月15日の飲み会でしたら

普通に今働けている人でもそういうことあるみたいで安心しました

孤立したのは東京の飲み会での話なんですよ

まあ、しばらくは地元の飲み会で静かにしていようかと

思ってます

飲み会の雰囲気に憧れなくなって

日常の些細な幸せ的な感じに私の中で変化してきました

人に良い意味で変に憧れなくなったっていうか

憧れすぎるのってよくないってのは

高校時代経験しましたから

 

「どうしておしゃべり上手なの」って聞いてもらいました

そう、聞いてもらった時、高校時代失恋したときに相手の人から

あなたは「おしゃべりが面白くないから好きじゃない」って言われてから

話がうまくなりたいって特に思ったっていう話をしたら

飲み会がなぜかシーンって

朝四時の街を散歩したときの街の音のごとく

なりました

恋愛の話は4年たっててもしてはいけないのかな

いや、あれはタイミング間違えました

メンバー考えないとね

もっと個人的な少人数の時、話しないとね

ほら、ボクはまた成長しました

精神年齢16歳から17歳になりましたよ

 

 

仲良くなりたいからこそ近づきたくない

はい、そう思います

複数のひきこもりの集まりに行くたびに最近思い始めたことなんですけど

距離を近くし過ぎると人のいいところも見えるけど

それだけが見えてくるわけじゃないんだなって高校時代経験してしまってから

何となくはそう思ってました

仲良く話したからこそその時間を維持したくてそれ以上仲良く頑張って話しかけたり

メアドとか電話番号とか交換しなくしてしまってます

まあ、交換したとこでうつ的なので会う回数とか限られてしまいますし…

ひきこもりの人間関係ってそんな感じなんだと思います

駅までもっと家が近かったらなって思います

まあ、携帯でかけ放題設定して話してもいいんだろうけど

そんなに話せるかな

けど、結構長い間人とかかわったり話したりしたいとは思ってはいたんですけど

やっと飲み会という場所ができた感じです

たぶん10才くらいの時からもっとかかわりたいと思ってたから飲み会で話せるように

なったのは10年がかりでやっとって気持ちです

 

通信制の高校には1年遅れて入ったんですが その前の中一からの3年間も

引きこもって勝山先生みたいにひたすらテレビ見てました

高校も実質1年でドロップアウトしてまたテレビ生活に戻りましたよ

私は正真正銘の「ひきこもり」です

 

どうしてブログ書き始めたのって質問してもらいました

「どうしてブログ始めたの?」って聞いてくれたんです

しかも、ブログ読んですっごい読みやすよって現実で2人の人から言われたんですよ

あの飲み会の日がボクの誕生日です

今日から1月15日がボクの誕生日にしますね!

 

過去の自分を救いたい

 

どうしてブログ始めたかっていうと

「過去の自分を救うため」です

きっとあの本当に孤独な不登校した中学時代のボクにこのブログを読んでもらった

らどれだけ自分を責めなくてよかったか

それだけ気持ちが楽に過ごせていただろうかって

おもって始めたところもあります

いま、それもモチベーションです!

 

もちろん、今自分がこの文章を書くことが満たされた時間になっていて

何となくのイメージですが

「社会とつながった感じ」に思えて安心しているところもありますし

表面だけじゃ伝わりきれない思いとか

きっと近い考えとか

私もラッドウィンプスとかの歌詞を見ていて「共感」とかそれ私も言いたいとかって感

覚になると感動する感じが

ひきこもりの私だからこそ書ける「共感」って

あると思うんですよ

それを書きたくって

そういう感情を作りたいからって感じで書いてます

ちょっとカッコいい感じになってしまいましたかね

そんなたいそうな人では私はないんですよ

 

そんなこと最近は思ったり感じたりしてました

寝るつもりだったのに

書きだしたら止まらなくなって2017/01/18 深夜0:40分に

ディーンがお伝えしました

また、さみしくなったらブログ書こうと思います

ユウチューブの洋楽流しながら書きました

なに言ってるか英語が聞き取れませんが

雰囲気で聞いてます